チケット買うなら、イベントするなら 🎫 マイチケ

フジコ・ヘミング&ウィーン・アーロンカルテットメイン画像
フジコ・ヘミング&ウィーン・アーロンカルテット
クラシック
🕒日時
2021年5月20日 (木) 15:00 開演(14:15開場)
🏛会場
ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)
茨城県水戸市千波町東久保697番地
TEL:0292411166
🎫価格
S席 10,000円 /A席 8,000円 /B席 6,000円 /学生席 3,000円 売切
👥出演
販売中
チケットを購入
お支払金額(税込)
【電話で購入
チケット代+
システム利用料(一枚につき0円)+
送料(一注文につき244円)
【WEBで購入】
チケット代+
システム利用料(一枚につき0円)+
送料(一注文につき244円)
チケット受取方法
特定記録郵便
販売業者
株式会社コンサート・ドアーズ
住所
104-0045 東京都中央区築地2-14-6 503
電話番号
03-3544-4577
Email
concertdoors@gmail.com
特定商取引法に基づく表記

フジコ・ヘミング&ウィーン・アーロンカルテット について

魂のピアニストとウィーンを代表する弦楽四重奏団の共演!

【予定演奏曲目】
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲9番ハ長調Op.59-3「ラズモフスキー第3番」
シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調D.667「ます」
リスト:ラ・カンパネラ


イベントサブ画像

イングリット・フジコ・ヘミング Ingrid Fuzjko Hemming(piano)

日本人ピアニストの母と、ロシア系スウェーデン人デザイナーの父を両親として、第二次世界大戦直前のベルリンに生まれる。父と別れ、東京で母の手ほどきでピアノを始める。東京藝術大学を経て、28歳でドイツへ留学。ベルリン音楽学校を優秀な成績で卒業。その後演奏家としてキャリアを積み、バーンスタインなど世界的音楽家からの支持を得るが、大切なリサイタル直前に風邪をこじらせ聴力を失う。失意の中、ストックホルムに移住。ピアノ教師をしながら、欧州各地でコンサート活動を続ける。 1999年には、フジコのピアニストとしての軌跡を描いたNHKのドキュメント番組、ETV特集『フジコ〜あるピアニストの軌跡〜』が放映され大反響を巻き起こす。「フジコの演奏をもっと聴きたい」という視聴者からの要望が殺到し、番組は幾多に及び再放送され、さらに続編「フジコ、ふたたび〜コンサートin奏楽堂」も放送された。  同年に発売されたファーストCD『奇蹟のカンパネラ』は200万枚を超える売り上げという、クラシック界異例の大ヒットを記録し、いまだにその記録を更新し続けている。 その稀有な半生をフジTV系列で菅野美穂主演でドラマ化される。高視聴率を獲得し人気を不動のものにした。 これまで2枚のCDで日本ゴールドディスク大賞、4度にわたる各賞のクラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。世界各国の公演に出演し続け、その名声を海外に広げている。 2016年4月にはニューヨークの国連本部会議場で「日本国連加盟60周年記念」の文化事業で演奏し拍手喝采。その後「日本人移民開始80周年記念文化事業」コンサートと南米ツアーを大好評で終えた。 2018年3月にはイタリア国立管弦楽団とイタリアツアー、オーストリアでウィーン室内管弦楽団とモーツァルトホールで共演、春のジャパンツアーを終えて7月ニューヨークのカーネギーホール公演、9月からのヨーロッパツアー10月末にはアメリカ、サンフランシスコに移動してコンサートを終え2018年最終のジャパンツアーを大盛況に終える。 2019年3月パリ、サル・ガヴォのソロリサイタルを大成功に終えポルトガル公演へ ポルトガルのブラガ・ヴィゼウ・ローレでポルトガルフィルハーモニー管弦楽団と共演、ローレではソロリサイタルも行い成功をおさめた。
イングリット・フジコ・ヘミング

ウィーン・アーロンカルテット aron quartet(string quartet )

1998年創設。メンバーはアルバン・ベルクカルテットはじめハインリッヒ・シフ、アイザック・スターン、ミッシャ・マイスキーなどの薫陶を受け、創立年からウィーンで大きな話題となり、当初から古典的なレパートリーと新ウィーン楽派を両立させる意欲的なプログラムに取り組んでいる。2001年ニューヨークのカーネギーホールにデビュー、2002年にはウィーンでのアルバン・ベルクカルテットの定期公演に特別出演、さらにロンドン、モスクワでも好評を受ける。10周年を迎えた2008年にはウィーン楽友協会ホールでの連続演奏会を成功させ、パリ・オペラ座を始め世界各地の音楽祭に招待される。創設直後の1999年にモーツァルト、シューベルト、シェーンベルグを収めたCD録音は批評家の絶賛を受け、以後数多くのCD録音、ラジオ、テレビ出演を果たしている。特に、パスティッチョ賞を受けたシェーンベルグ弦楽四重奏曲全集は、批評家たちから“20世紀室内楽録音の最高峰のひとつ”と位置付けられ、フランスの名ピアニスト・指揮者フィリップ・アントルモンとのフランクのピアノ五重奏曲などのCD録音など注目を集めている
ウィーン・アーロンカルテット

注意事項

※やむを得ない事情で曲目が変更になる場合がございます。
※新型コロナウイルスの感染状況により、政府の要請で座席の移動をお願いする場合があります。予めご了承いただきご購入下さい。
※新型コロナウイルス感染予防のため、販売座席の調整をしております。感染状況に応じて、未発売座席の開放を行う場合がありますが座席の交換等はできません。

会場:ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)

購入可能選択できます
選択中の座席もう一度選択すると解除します
購入済/対象外購入済みか対象外の席です
非売席販売しない座席です

※ 実際の座席の配置と異なる場合があります。上部の座席図をクリックし確認ください。

S
T
A
G
E
1
1
2
2
3
3
4
4
5
5
6
6
7
7
8
8
9
9
9
9
10
10
10
10
11
S
S
S
11
11
11
12
12
12
12
13
13
13
13
14
14
14
S
S
S
S
14
15
15
15
15
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
43
44
45
46
47
48
49
16
16
16
16
17
17
17
17
18
18
18
18
19
19
S
S
S
S
S
S
S
19
19
20
20
S
S
20
20
21
S
S
S
S
21
21
21
22
22
22
22
23
23
23
23
24
24
24
24
25
25
25
A
A
A
A
A
A
25
26
26
26
26
27
27
27
27
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
28
28
28
28
29
29
29
29
30
30
30
30
31
31
31
31
32
32
32
32
33
33
33
33
34
34
B
B
34
34
35
B
B
B
B
35
35
35
36
36
36
36
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
販売中
フジコ・ヘミング&ウィーン・アーロンカルテット

🕒2021年5月20日(木) 15:00
🏛ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)
🎫0

0
˄ページのトップへ

ログイン


新規登録


生年月日(パスワードを失念された際にお聞きします)

エラーメッセージ:

閉じる