チケット買うなら、イベントするなら 🎫 マイチケ

華麗なるピアノ音楽のすべてメイン画像
華麗なるピアノ音楽のすべて
ダニエル・ハリトーノフ ピアノ・リサイタル 2019
音楽一般
🕒日時
2019年12月7日 (土) 13:00 開演(12:30開場)
<<イベントは終了しています>>
🏛会場
東京オペラシティコンサートホール
東京都東京都新宿区西新宿3−20−2
TEL:0353530700
🎫価格
全席指定 4,000円
👥出演

華麗なるピアノ音楽のすべて について

出演者:ダニエル・ハリトーノフ(ピアノ)

プログラム:【華麗なるピアノ音楽のすべて】
~大作曲家へのオマージュと祖国ロシアへの愛~

第1部
J.S.バッハ(ブゾーニ編曲):シャコンヌ
(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004より)
J.S.バッハ(ラフマニノフ編曲):プレリュード・ガヴォット・ジーグ
(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番ホ長調 BWV1006より)
L.V.ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番「月光」 嬰ハ短調作品27-2

~休憩(15min)~

第2部
S.V.ラフマニノフ:幻想的小品集 作品3 (全曲)
- 第1曲 悲歌(エレジー)
- 第2曲 前奏曲
- 第3曲 メロディ
- 第4曲 道化役者
- 第5曲 セレナード
P.I.チャイコフスキー:ドゥムカ(ロシアの農村風景)ハ短調 作品59
P.I.チャイコフスキー(S.フェインベルク編曲):スケルツォ(交響曲第6番「悲愴」より第3楽章)
イベントサブ画像

ダニエル・ハリトーノフ Daniel Kharitonov

1998年サハリン生まれ。5歳よりノヴォシビルスク中央音楽学校でピアノを学ぶ。2005年、わずか7歳でモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団と共演、11歳の頃にはロシア国立交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第一番で共演した。 12歳からはモスクワを本拠地とし、ゲルギエフ指揮のマリインスキー劇場管弦楽団やロシア・ナショナル管弦楽団、モスクワ放送チャイコフスキー交響楽団、ウクライナ国立交響楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団などともソリストとして共演している。欧州各国の著名なホールでコンサートを行い、2013年3月には、カーネギーホールにて本格的にデビュー。2015年のチャイコフスキー国際コンクールでは三位入賞に輝いた。
ダニエル・ハリトーノフ
˄ページのトップへ

ログイン


新規登録


生年月日(パスワードを失念された際にお聞きします)

エラーメッセージ:

閉じる