チケット買うなら、イベントするなら 🎫 マイチケ

中川優芽花 ピアノ・リサイタルメイン画像
中川優芽花 ピアノ・リサイタル
クラシック
🕒日時
2022年3月15日 (火) 19:00 開演(18:30開場)
<<イベントは終了しています>>
🏛会場
武蔵野市民文化会館小ホール
東京都武蔵野市中町3丁目9−11
TEL:422548822
🎫価格
一般 2,500円 /メルマガ特別 2,000円
👥出演

中川優芽花 ピアノ・リサイタル について

※MCSメルマガ顧客限定、先行割引販売は終了いたしました※

2021年9月、難関クララ・ハスキル国際ピアノコンクールで見事優勝。ドイツ生まれドイツ育ちの20歳の才能が鮮烈日本デビュー!

●●●プログラム●●●
チャイコフスキー:《ドゥムカ》
シューマン:《フモレスケ》
---
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第3番変ロ長調 K281
リスト:《ドン・ジョヴァンニの回想》

中川優芽花 (ピアノ)

中川優芽花(なかがわ・ゆめか)、ピアノ 現在20歳、ドイツに生まれ育った日本人ピアニスト。2021年、スイスで開催された権威あるクララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝、および聴衆賞ほかも併せて受賞した。またデュッセルドルフで開催されたロベルト・シューマン国際コンクール(2019)、およびイェネ=タカーチ国際コンクール(2018)でも優勝しており、2014年にはワイマールで開催された「若いピアニストのためのフランツ・リスト国際コンクール」では第2位を受賞。 2014年にドイツの青少年音楽家コンクールで満点および第1位となったことでカール・ベヒシュタイン財団からの奨学金を獲得。ドイツ各地のホールからオファーを受け演奏するようになる。2019年以降ロンドンのウィグモア・ホール、デュッセルドルフのトーンハレ(ゾイ・ツォカヌー指揮デュッセルドルフ交響楽団と共演)、ワイマールハレ(マルクス・L・フランク指揮のイエナ・フィルハーモニー管弦楽団と共演)などで演奏している。最近では、サンクトペテルブルクで開催された第16回マリインスキー国際ピアノ・フェスティバルに招待された。現在ドイツ奨学金を得ている。 来シーズンはクリスティアン・ツァハリアスが指揮するホーフ交響楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を、また同じくクリスティアン・ザカリアスが指揮するポルト・カーザ・ダ・ムジカ管弦楽団とモーツァルトの2台のピアノのための協奏曲KV365を演奏する予定である。また、クララ・ハスキル国際コンクールの開催地ヴヴェイではヴヴェイ・クラシック・フェスティバルに出演しリサイタルを行う。 2001年デュッセルドルフで生まれ、デュッセルドルフのロベルト・シューマン音楽大学にてバーバラ・シュツェパンスカのもと音楽の教育を受け始め、ロンドンのパーセル音楽院ではウィリアム・フォンに学ぶ。2021年からはワイマールのフランツ・リスト音楽大学においてグリゴリー・グルズマン教授のもと研鑽を積んでいる。
中川優芽花
˄ページのトップへ

ログイン


新規登録


生年月日(パスワードを失念された際にお聞きします)

エラーメッセージ:

閉じる