チケット買うなら、イベントするなら 🎫 マイチケ

ローマの休日 全編上映シネマライブ・コンサートメイン画像
ローマの休日 全編上映シネマライブ・コンサート
~ローマ・イタリア管弦楽団~
音楽一般
🕒日時
2020年1月8日 (水) 18:30 開演(18:00開場)
🏛会場
茅ヶ崎市民文化会館 大ホール
神奈川県茅ヶ崎市十間坂三丁目6番5号
TEL:0467851123
🎫価格
S席 7,500円 /A席 5,000円 /見切れ席 3,500円
👥出演
一般発売:2019.8.20 10:00
(WEB発売:2019.8.20 13:00)
お支払金額(税込)
【電話で購入 03-6264-4221
チケット代+
システム利用料(一枚につき216円)+
送料(一注文につき150円)
【WEBで購入】
チケット代+
システム利用料(一枚につき108円)+
送料(一注文につき150円)
チケット受取方法
郵送
販売業者
株式会社インプレサリオ東京
住所
171-0021 東京都豊島区西池袋1-5-11イトーピア607
電話番号
03-6264-4221
Email
info@impres-tokyo.com
特定商取引法に基づく表記

ローマの休日 全編上映シネマライブ・コンサート について

出演:ローマ・イタリア管弦楽団 Roma Italia Orchestra (総勢約45名)
プログラム:【「ローマの休日」全編上映ライブ・コンサート】
※日本語字幕付き
曲目:「ローマの休日」(全編生演奏にて上映)
公演時間:約2時間15分

キエフ・クラシック・バレエ Kiev Classic Ballet

ヨーロッパやアメリカなどを中心に世界で活躍をするウクライナのバレエ・カンパニー。1982年設立のキエフ市立アカデミー・オペラ・バレエ青少年劇場バレエを母体としている。青少年劇場というのは、世界的にみても数えるほどしかなく、ロシアにはナタリア・サッツが設立したモスクワ児童音楽劇場があるが、ウクライナでは、この劇場が一番最初に設立され、現在に至るまで国内唯一の存在。 キエフ・クラシック・バレエにはたびたび、ウクライナ国立バレエをはじめとする国内の様々な劇場から、ゲスト・ダンサーを迎え緊密な関係を保ってきた。芸術監督の厳しい指導のもと、多くの若きダンサーたちに多くのチャンスが与えられ、所属劇場や街の垣根を越えて素晴らしいアーティストが集っている。実力と才能、そしてそれを結ぶ努力が認められる環境において、地位やキャリアのみに縛られず、毎回厳しいオーディションを経て選定されるエネルギーとやる気に満ちた若いメンバーが所属している。 創設以来、「本物の芸術を子ども達に」という要望に応え、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガル、イギリス、スイス、スロベニア、ユーゴスラビア、オランダ、日本、韓国、カナダ、南アメリカなどで公演を行い、バレエファンはもちろん、幼い子ども達に感動を与えてきた。また、これらの公演以外にも各国の国際音楽祭などに招待され、世界中にバレエ芸術の素晴らしさを与え続けている。
キエフ・クラシック・バレエ

注意事項

※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
※会場内における飲食や喫煙はご遠慮ください。
※写真撮影、録音、録画はご遠慮ください。
※開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
※やむを得ない事情により、出演者・内容等が変更になる場合がございます。
※お申込み後のキャンセルおよび変更はお受けできませんので、予めご了承ください。

˄ページのトップへ

ログイン


新規登録


生年月日(パスワードを失念された際にお聞きします)

エラーメッセージ:

閉じる